ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリーニュース】グラミー賞でサプライズ!トランプの暴露本朗読で賛否両論【トランプ芸人!?】

 f:id:caocao323:20180130014502j:plain

                                 BBC.com

 

なんと!グラミー賞でヒラリーがトランプの暴露本

「FIRE AND FURY」を朗読したとのニュースが!

 

「も~!またヒラリーったら、嫌われそうなことを!!」とハラハラしたミドリーですが、動画を見てひと安心。

 

司会者のジェームズ・コーデンって人のギャグ。

アメリカンジョークなのですね。

『グラミー朗読賞』を決めるってことで、

いろんな人がこの本を朗読する。

ヒラリーはオチで使われているんですね。ぷぷぷ。

 

下記のyoutubeで見られますよ。

音が心配なのでアドレスだけUPしておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=DjbysQgJ64Y&feature=youtu.be

 

下記の記事には詳細が。 


このことについて2chのまとめサイトには

「これ半分恋だろ」

「トランプ芸人やんけ」とかあってウケる!!

ほんと、うまいこと言う!!!

*トランプ芸人・・・タイトルに使用させていただきました。

 

ヒラリーが朗読したのは

「トランプはいつも暗殺されることを恐れていて、

マックのハンバーガーしか食べない」というエピソードで。

 

ほんと。どうでもいい内容ですよね(笑)

 

一番最初に朗読した人のエピソードの方が、

大統領の資質に関わるから重要事項だと思いますが。

 

ま、これまたどうでもいいですよね。ははは!

 

ヒラリーの朗読についてトランプ陣営は「炎と激怒」とありますが、

断言いたしましょう!

当のご本人=ドナルド・トランプは、

絶対に喜んでるって!!!

おいしい!ってね。

 

理由はなんでもいいの。話題になることがドナルドのごちそうなんだから。

トランプ陣営も本気で怒ってるわけないけど、

一応怒ってみせなきゃ!汗っ。

 

しかし、ドナルドはすごいね。

確かに世界がドナルドから目が離せないんだもんね。

誰から何を言われようがおかまいなし。

こういう図太さは、マジで見習うところ大!

 

ドナルド、71歳にして

『人生最高の思い出づくり』を実行中なんだから、すごいです。

グラミー賞でもなんのかんので話題独占💛

「これ、半分恋だろ」って。

繰り返すけど、ほんとうまいこと言う方がいらっしゃるものだ。

 

そして、ヒラリーのタフさも、見習わないとね!

 

まだ悲しみにくれていたら、こんなオファー受けられないもの。

顔のシワも減ったみたいだし、ウェイトも落としたのかスッキリ見えるし。

よかった。よかった!

 

トランプもヒラリーも、あなたも私も、

好きに生きるのが、いいね!

 

ドナルド・トランプに興味をお持ちの方はこちらもどうぞ。

caocao323.hatenablog.com