ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリーニュース】ジョージ・クルーニーがヒラリー敗因をここまで言っちゃった。盛り上げベタのヒラリーにイライラ!?

ヘイ!ジョージ!

ちょっと!そこのイケメン、ジョージ!

言ってくれたわね。

怒ってるんじゃないのよ。

やっぱりそういうところ、あるよねー、ってことで感心しています。

こちらの記事です。

 

 

引用しますとですね。

 

”彼女は夫のビル・クリントンよりも大統領にふさわしい資質を持っている。

でも彼女は何かを伝えることに長けていないんだ。

それは単純な真実だ。

彼女が立ち上がって演説をしても、盛り上がらない”

 

おったまげー!

言わんとすることはわかるけど、

こんなん言われたら、ミドリー泣くわ。

しかも、誰よりも味方と思っていたイケメン・ジョージから。

政治家って、セレブって、つらい商売ね。

 

でも、おっしゃる通りです。

ヒラリーたん、真面目すぎるのよね。

ドナルドが何か変なこと言ってきたら

「しも、しも~?」って、流せばよかったのよん。

 

わりとマジでジョージが副大統領候補だったら、

白人女性票がかなり伸びたのではと、いまだ思うミドリーであった。

 

だって、ジョージがうまく皮肉っているように、

”残念なことに僕たちの生きているこの時代、

選挙では自分のやりたいことを言うことが、それを実行するより重要なんだ。

トランプが『アメリカを再び偉大』にすると

言っているだけの時代においてはね”

 

これ!これ!これ!

本当にそうなの、本当にそうなの。

世界レベルで、そうなの。

ブンブンブンブン

(思いっきり同意を表すヘッドバンキング中)

 

 

にしても、ジョージ!激痩せ!!

やつれてるレベルよ。

どうしちゃったの????

What Happened?

 

 

ジョージとイヴァンかを副大統領候補に!の記事はこちら

caocao323.hatenablog.com