ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリーニュース】ジョージ・クルーニーがヒラリー敗因をここまで言っちゃった。盛り上げベタのヒラリーにイライラ!?

ヘイ!ジョージ!

ちょっと!そこのイケメン、ジョージ!

言ってくれたわね。

怒ってるんじゃないのよ。

やっぱりそういうところ、あるよねー、ってことで感心しています。

こちらの記事です。

 

 

引用しますとですね。

 

”彼女は夫のビル・クリントンよりも大統領にふさわしい資質を持っている。

でも彼女は何かを伝えることに長けていないんだ。

それは単純な真実だ。

彼女が立ち上がって演説をしても、盛り上がらない”

 

おったまげー!

言わんとすることはわかるけど、

こんなん言われたら、ミドリー泣くわ。

しかも、誰よりも味方と思っていたイケメン・ジョージから。

政治家って、セレブって、つらい商売ね。

 

でも、おっしゃる通りです。

ヒラリーたん、真面目すぎるのよね。

ドナルドが何か変なこと言ってきたら

「しも、しも~?」って、流せばよかったのよん。

 

わりとマジでジョージが副大統領候補だったら、

白人女性票がかなり伸びたのではと、いまだ思うミドリーであった。

 

だって、ジョージがうまく皮肉っているように、

”残念なことに僕たちの生きているこの時代、

選挙では自分のやりたいことを言うことが、それを実行するより重要なんだ。

トランプが『アメリカを再び偉大』にすると

言っているだけの時代においてはね”

 

これ!これ!これ!

本当にそうなの、本当にそうなの。

世界レベルで、そうなの。

ブンブンブンブン

(思いっきり同意を表すヘッドバンキング中)

 

 

にしても、ジョージ!激痩せ!!

やつれてるレベルよ。

どうしちゃったの????

What Happened?

 

 

ジョージとイヴァンかを副大統領候補に!の記事はこちら

caocao323.hatenablog.com

【ヒラリーおそ報その2】ヒラリーの大統領選回顧録『WHAT HAPPEND』に関する日本のニュースまとめ&メモ

巷の速報から大きく遅れをとった【ヒラリーおそ報】。

久しぶりに舞い込んできたビッグニュース、

ヒラリーの回顧録『WHAT HAPPEND』を今後、細々と追っていくために。

覚えとして、ニュースとメモをまとめておきます!

 

 


→サイン会は全米で15か所。ちょっとアメリカ行って・・・きたいけど、無理!

 

 →自分のミスにいら立ったヒラリー。慰めになるか、火に油を注ぐかわかんないけど、

ミスをしてもしなくても、無理だった。時の運だよ。

と、ミドリーは思うよ。

 

 


→真夜中の差し入れがピザか・・・。元気がいいね!

しかし、「ピザゲート」のフェイクニュース騒動もあったのに、ピザか。

 

クリントン氏の細かな気遣い。確かにそうかもしれない。

しかし、仮にヒラリーが何も言わずとも行動できるであろう

優秀なスタッフがまだヒラリーにはついているんだなーとうれしくもあり。

 

 


→マンハッタンのバーンズ&ノーブルを検索!

3軒あるけれど、今回はユニオンスクエアということで場所確定。行けないけど。

トランプタワーからは徒歩で18分。どうでもいいけど。ははは!

 

 


→「最大の後悔」か・・・。そういえば、この本のタイトル。

日本語版はどんなことになるんだろう。英語のままかしら?

ドキドキ。

 

→あ、ヒラリー、後悔にはおよびませんわよ!

炭鉱労働者の仕事を守ります!って言ってても・・・それ以上は言うまい。

 

ということで、ヒラリーおそ報その2、おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

【ヒラリーおそ報その1】WHAT HAPPEND・・・ヒラリーが3年前と同じ服を着て大統領選回顧録の出版ツアーへ!

f:id:caocao323:20170917173135j:plain

JEFFERSON SIEGEL/NEW YORK DAILY NEWS)

 

全国の数少ないヒラリーファン、というかオチのみなさま、

おそようございます。

全米時間9月12日に発売された

ヒラリーの大統領選回顧録『WHAT HAPPENED』の

速報ならぬ、おそ報です!

 

 いえね、ミドリー・・・

確信がつかめないのです!!

全ページを読んでみないことには・・・・。

 

マスコミが切り取る文脈だけをみると、

WAHT HAPPENEDを書いたヒラリーは

晩節を汚すおバカちゃん

みたいに思えちゃうじゃないか。

 

ニュースを読んだだけだと

ヒラリーたん!このバカーーーー!違うだろ!

サンダースやオバマ、コミーへの恨み節はわかるけど、

どうして、そういうこと、

言・う・の・か・な~♪

って思っちゃう。

 いや。いってもいいけど、誤解されやすいのではないかと。

 

で、実際のところ

ヒラリーが彼らへの批判を数行書いただけなのに

そればかり書いているように言われているのかもしれない。

でも、現にたっくさん書いてるのかもしれない。

これはやはり、この目で確かめないことには何も言えない。。。はぁ。

 

 

そんなミドリーが、

いま自信をもって発表できることと言えば

「ヒラリー!3年前と同じ服!」

ってことだけ!!

 

f:id:caocao323:20170917174326j:plain

Hillary Clinton greets fans at the University Book Store during a book signing event on Wednesday, June 18, 2014. The former first lady was in Seattle to promote her memoir, "Hard Choices." (Joshua Trujillo, seattlepi.com) 

 

↑ これは2014年6月18日。

国務長官を辞任してから、大統領選出馬を見据えて書いた自伝

『困難な選択』発売日のお写真でーす。

 

ちょっと、比較しやすいように並べてみましょう!

 

f:id:caocao323:20170917174326j:plain f:id:caocao323:20170917173135j:plain

 

3年前のヒラリーは、はやり、アクセサリーがトゥマッチ!

このハワイアンっぽいネックレス、

ほんと、好きねぇ。

 

このブルーにブラック&ホワイトのライン。

やはりスカイツリーのガイドさんとして

外国人観光客相手に活躍してほしい装いだわ。

ちょっぴりクラシカルなところが、ミドリー的にはとっても素敵!

 

ってことで、おそ報その1、おしまい。

 

 

 

●ヒラリーのスカイツリーのガイドさん、アクセサリーについての関連記事はこちら

caocao323.hatenablog.com