ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリー関連ニュース】ドナルド・トランプ大統領の言いがかりにチェルシー・クリントンがお上品にチクリ☆

最近話題の「ヒアリ」を一瞬「ヒラリー?」と思ってしまうミドリーです。

幻聴です。(笑)

 

さて、今日の昼、ラジオから久々に

チェルシークリントン」という名前を聞いたミドリー。

「席がどうのこうの」と言うので、すわ、ヒラリーの後釜を決意か?

と思いましたが、違いました。ほっ。

あ、ミドリーは、チェルシーがその座を引き継ぐことはないと思っています。

親戚のおばちゃんだったら、絶対におすすめできません。

 

それはさておき、

チェルシーがトランプのツイートに反撃!

という内容でした。元ネタはこちらですね。

 


もう、本当にどうでもいい!

ドナルド!(トランプ)

本当にどうでもいい!

 

ことの顛末は・・・・

G20の会議中、他国との会談で少しの間席を外したトランプが

自分の席にイバンカを代理として据えた。

それについてメディアが批判 ←これもどうでもいい。

これに怒ったトランプが

「めずらしいことではない。ドイツのメルケル首相もそういってる」とツイート。

←どうでもいいけど、好きに言えばいい。

 

そして、追加でもうひとツイート。

この一言が、心の底から、

いらぬひと言(笑)

 

f:id:caocao323:20170711193719p:plain

”もしチェルシークリントンの母親が、

我が国を裏切ったように娘に席に座るよう頼んだら、

フェイクニュースメディアはこぞって

チェルシーを大統領に!』と騒いだだろう”

 

なぜ?Why?

も~ドナルドったら、

お・ば・か・さ・ん💛

 

ドナルドは自分の息子が選挙戦の際に、

「ロシアの弁護士と会ってヒラリーの不利になる情報をもらっていた」

というニュースから、目をそらさせるためにわざと言ったんだよね。

じゃあ、おりこうさんだね。にっこり。

 

とまあ、こんな風に

とんだとばっちりを受けたチェルシー

ですが、華麗に嫌味をかましていらっしゃいますことよ。

 

f:id:caocao323:20170711194300p:plain

 

”おはようございます、大統領。

私の母も父も絶対に私にそのようなことは頼みませんわ。

あなたは我が国を裏切ったのですか? 

そうでないことをのぞみますわ”

 

お~ほっほっほ!(心の声:イメージ)

 

それこそ、メディアでは「チェルシーが反撃!」とか「激おこ!」という印象を与えかねないですが、チェルシーはうまーくかわしていますから。

激おこなんかではありませんよ。

チェルシーは、激おこなんていたしませんわよ。

フェイクニュースに惑わされないようにしないといけません。きりっ。

 

 

しかし、チェルシーはこういうウィットに飛んだ切り返しができる点で

ヒラリーより人間できてるよねー。(上から目線)

 

ヒラリーの後を継ぐことは賛成できないけど、

ビラリー・クリントンズの娘として生まれてきて

紆余曲折はあったろうけど、よくぞグレることなく生きてきたなー。

ご立派ですぞ!

 

っていったら、ドナルドの娘として生まれたイヴァンカもご立派☆

 

チェルシーとイヴァンカは仲良しっていうから、

「も~うちの親がごめんね!」なんてラインでやりとりしたりするのかしら。

 

上から目線の妄想がひろがります!