読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリーファッション通信】1977年。ビル・クリントン第2期大統領就任パーティのヒラリー(50歳)。オスカー・デ・ラ・レンタのドレスが麗わしい。【大統領就任式振返り】

f:id:caocao323:20170106204101j:plain

ビル・クリントン第2期目の大統領就任パーティのクリントンズ。

ヒラリー50歳。熟女の色気ムンムンじゃないですか!!!

 

これが、オスカー・デ・ラレンタのドレスです。

オスカー・デ・ラ・レンタ(・が多い!)といえば、レッドカーペットの常連。

SATCのキャリーのデザインでもお馴染み!

ゴージャスでエレガント。大胆で繊細!

ミドリーが萌えるのは、小鳥の羽のようなレース使いのドレス。

 

さて、ヒラリーとオスカーとの出会いは、とあるパーティ。

ヒラリーが着ていた既製品のドレスが、たまたまオスカーがデザインしたものだったそうです。

「それは私がデザインしたドレスでは?」ってなわけで、交流が始まったと。

 

ヒラリーがファーストレディーとして、ヴォーグの表紙を飾ったのも、オスカーのアイデアだったと、編集長のアナ・ウィンターが語っておりまするよ。

 

f:id:caocao323:20170106210212j:plain

これがVOGUEの表紙。もちろん、オスカーのドレス。

麗しい♡

あーあ、オスカーのドレスを着て就任パーティで踊るクリントンズを見たかったな~。

オスカーは2014年に亡くなっているので、それもかなわなかっただろうけど。。。

オスカーのドレスをリメイクして登場したりなんかしていたら感激だったなぁ。

と、また妄想が暴走のミドリーであった。

おしまい。

 

 

●オスカー・デ・ラ・レンタとヒラリーの出会いはこちら

www.cafeglobe.com