読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリーと仲良し】バイデンが語ったヒラリーの出馬理由。「初の女性大統領」候補としての義務感から?【わかる気がする】

news.livedoor.com

 

ヒラリーと仲良しのバイデンが言いました。

「ヒラリーは大統領選への明確なビジョンを欠いていたのでは?」と。

ヒラリーのことだから、ヒラリー基準では明確なビジョンとは言えないかもだけど、

世間一般では十分すぎるほど明確なビジョンと言えるような気がするけどな。

 

今回は、ヒラリーが明確なビジョンを持っていようが、持っていなかろうが

ダメだったと思いますし。

記事の後半にも書いていますが、その通りでしょうから。

 

「初の女性大統領」となる可能性のある人物としての重責は当然だよねー。

ヒラリーの夢が立たれたから、実際、あと20年ぐらいかかるんじゃないかなー。

以上、ただのぼやきでした。

 

おしまい。

 

●2016年大統領選ひとり反省会はこちら

caocao323.hatenablog.com