読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリー最新ニュース】感謝祭の朝、サポーターの心温まるディスプレイに迎えられたとツィート【優しいご近所さん】

f:id:caocao323:20161125171507p:plain

 

感謝祭の朝、ヒラリーは the corner on my street で

心温まる手作りディスプレイに迎えられたと、ツイートしましたん。

「-H」の署名はヒラリー本人ってことかしら。

 

選対本部がヒラリーのスピーチを引用する場合は「-Hillary Clinton」なので。

 

いいなぁ。ミドリーもチャパクアに住んでいたら一緒に作ったのにぃ。

 

チャパクアにお住いのご家族、もしくは、チャパクアご出身で

今はマンハッタンだけど、

お父様、お母様にお孫様のお顔をお見せに、

おチャパクアにお戻ってきたときに、

お母様からご提案されてこしらえたのだと思うわ。

 

「●●ちゃん、そういえばもうすぐサンクスギビングデーね。

 ヒラリーさんをお慰めする素敵なサプライズを考えるのはどう?」

「そうね、お母様、それはヒラリーさん、お喜びになるわ。

 じゃあ、この子に何か書かせて、それを看板にしましょう!」

「マミー、あたち、何を書けばいいのぉ?」

「ほら、このマークよ。(ステッカーを見せる)」

「そんなの、簡単だよ~。そうだ!ハートを書いてもい~い?」

「まあ!なんて素敵なアイデアなの!」

「うふふふ」

「あははは!」

って感じで、優雅に書かれたのであろうな~。

 

それで、ご近所何組かが結束して、

夜中や早朝にクリントン家の通りの芝生に

この心温まるディスプレイをブッ立てたのね。

アメリカのサプライズって、あわや犯罪ってのと表裏一体、怖いところがあるわー。

アメリカの大統領には、終身ボディガードがつくだろうから、

そんな不審な行動して、大丈夫だったのかしら。

 

ま、事前にお知らせしているに違いないけどね。

ビルはすべてを知っていて、お礼の電話してるだろうし。

もしやビルの方からお願いしていたりして。

何にしても、心優しいご近所さんに囲まれているようで

ミドリーも安心☆(いらぬ心配ww)

 

一方でドナルドは、

感謝祭で国民の結束を呼びかけたのであった。

好きにしたらよろしい。

 

トランプ氏、国民の結束呼びかけ…感謝祭で声明 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

(追記)

このディスプレイの設置を呼び掛けたのはヒラリーサポーターの6歳の少年であることがわかり、ミドリーの妄想劇場は幕を閉じましたm(__)m


●ヒラリーのお住まいはこちら