読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【ヒラリー速報】敗北宣言後、初の公式スピーチ。「二度と家から出たくないと思ったことも」。そりゃそうだよ【ビフォアアフター写真あり】

f:id:caocao323:20161117160348p:plainf:id:caocao323:20161117160327p:plain

9日敗北宣言時(左) 16日子供支援団体でのスピーチ(右)

 

ニュースの一報を観た時、

ヒラリー、一気にお年を・・・と思ったけど、

敗北宣言時の写真と比べるといい感じでふっくらしてる。

よかった。

 

ああああ、いまもまだ左の写真は直視できないわ。

ああ、辛い。つらい、からい。

「辛い」という字は、一本足せば「幸せ」なのに。

その一本が「アメリカ合衆国大統領」っていうのが、でかすぎ!

 

こんなところで表意文字の素晴らしさ思い知るミドリーであった。

 

さて、ヒラリーがスピーチしたのは、ワシントンで開かれた子供支援団体の表彰式。

これは、キャンペーン中に決まっていたことだそうで。。

 

"I will admit, coming here tonight wasn't the easiest thing for me,"

 

今夜ここに来るのは、私にとって

ほんっと簡単なことではなかったって。

そりゃそうだよー。

 

 "There have been a few times this past week where all I wanted to do was curl up with a good book and our dogs and never leave the house again."

いい本と犬と丸まって、

二度と家から出たくない

って何度も思ったんだってさ。

当たり前、当然!それが普通。

ていうか、出て来られただけで素晴らしいよ。

それでまた素晴らしいスピーチを行いました。

*続きはのちほど!

 

敗北宣言はニューヨークで行われたから、ヒラリーのヘアメイクは

きっとジョン・バレット氏が担当したんだろな。

流れるような御髪(おぐし・と言いたい)が素晴らしいスタイリング。

 

かたや、昨日はワシントンでのスピーチだから・・・

ニューヨーク在中のバレット氏は出張しなかったのね。きっと。

髪にボリュームが出てないし、メイクもあっさり。

そうそう、ヒラリー。

これからは経費削減!

選挙戦ではすごい寄付金を集めたけど、持ち出しも当然多いだろうから

クリントンズ、これから節約と思われ。

 

ヒラリー、これからバンバン講演会やって、本も書かなくちゃ。

3000万ぐらい出したら、日本で講演会してくれるかなー。

 

 

●ヒラリー活動再開のニュースはこちら


●気になるヘアスタイリストの記事はこちら


●英文の引用はこちらのCNNニュースから。