読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

【大統領選】ヒラリーとトランプのツイッターは、ツイート数、フォロワー数で圧倒的に開きがあった。【ひとり反省会②】

f:id:caocao323:20161115221240p:plain

f:id:caocao323:20161115221254p:plain

ドナルド・トランプ氏は本当に素直に心情を吐露されていますね。

11月13日から珍しく止まっているのでとても心配です。

新政権移行のあれやこれやで忙しいと思われますので、お身体お大切に。(棒読み)

 

さて、トップページをみるだけでもヒラリーとドナルドの違いがわかります。

 

【ヒラリー】 ツイート数 9,837  フォロワー数 11,078,939

【ドナルド】 ツイート数 33,989 フォロワー数 15,111,837

 

ドナルドのほうが、ツイート数もフォロワー数も圧倒的です。

フォロワー数が400万人ほど違うってことは、

情報拡散の違いたるやすさまじいことに。

 

しかも、ドナルド、思ったままに、何でも書いている。勢いがある。

くやしいけれど、野生児の勢い。

多分、自分が話したことは、話すはなから忘れていく。

そして、忘れたことを気にしない。

それは、個性としては、おおらかな人だなぁと、魅力的に思える場合もあるけど、

大統領ですよ。大統領がそんないうことコロコロ変えていいの?

 

かたや、ヒラリーのツイートは、もろにスタッフが打ったとわかる。

ヒラリーのスピーチからの言葉ばかり。

ツイッター始めたばかりのころはそうでもなかったような。。。

 

でも、わかるわー、ヒラリー。

ツイッターって、はまる人とそうでない人の差があるし。

ツイートしてるどころじゃないよ!って気持ち。

 

ということは、ドナルドはツイッターに性があったのね。

ドナルド・・・・・。

 

●トランプの人物像を考察する際のひとつの目安にどうぞ

caocao323.hatenablog.com

 

●ひとり反省会のなんとなくの総論はこちら

caocao323.hatenablog.com