ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

ヒラリーvsトランプ 最終討論会チェック【総論】

f:id:caocao323:20161020111550j:plain

お願いだから、椅子を用意してあげてぇ。

 

(いきなり追記:この日のミドリー悲観的すぎぃ)

さて、最終討論会が終わった直後、ミドリー、思わす呟いてしまいました。

「トランプ、よくやったわ」。

いや~、いつもは面倒なので、いろんな評を見て回らないミドリーですが、

今回は、ちょっと怖くて見られないですね。

 

落ち着いてさえいれば、トランプは見栄え的にはいいわけですよ。

(ヘアスタイルは除く)

 

そして、話している内容については、

これはもう、主義主張、宗教観とかの問題なので、

違う、違わない、は、誰もジャッジできない。

でしょ。

中絶反対か賛成か。軍備拡大か縮小か。大企業優遇か中間取得層フォローか。

オバマケア反対か賛成か。中東への介入是か非か。

みんな意見それぞれだもの。

 

「アメリカが偉大な国」であるために、

周りに敵を作っても強引に引っ張っていくか、

ユニティを旗印に世界と調和を図るか。

これはもう、今のアメリカに

どちらを支持する層が多いかが問われる、

としか言えない。

 

8年間のオバマ政権に満足か、不満足か。

 

女性蔑視発言のあとでも、トランプの支持率は急落しない。

共和党寄りの州、民主党寄りの州で、ヒラリーとトランプを支持する割合は、

どちらもすごく大きく差が開いてる。

共和党の人たちはトランプにも慣れてきて、

「とにかく政権奪取!」と思ってるんじゃないかなー。

オバマクリントンズに任せた8年が、もう、うんざりなんだよって。

 

トランプは、今回もまた「オハイオ」=スウィングステイツの名前を出した。

「バーニーサンダース」のヒラリー批判も出した。押さえてるよね。

「強いアメリカ」「最強の軍備を」と言い切った。

わかりやすいんだよね。「自民党をぶっつぶす」とか「チェンジ」と同じ。

こうなると、ヒラリーの主張は弱い。

 

あとはもう、当日、有権者の「選挙行動」を

ヒラリー陣営がどこまでコントロールできるかに、

かかってるかもしれないなー。

あと、割りとマジに「お天気」。

うーーーーん。

 

以上。「これはもう」を多用して、総論を終わります☆

 

●ありがたい【テキスト中継】はこちら

http://caocao323.hatenablog.com/entry/2016/10/20/202523