読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

テレビ討論会チェック【1】総論

トランプ テレビ討論会 ヒラリー スーツ ヒラリー テレビ討論会 ヒラリー ディベート ヒラリー トランプ ヒラリー ファッション ヒラリー メイク

f:id:caocao323:20160927105729j:plain

ハーイ!ドナルド!                   Photo by Pat Benic/UPI

 

いよいよ始まりました。

全米で1億人が見るというディベート(テレビ討論会)。

民主党のヒラリーが赤いスーツ。共和党のトランプが青いネクタイ。

これはお互いへのリスペクトでしょうか?

 

ヒラリー、落ち着いてました。

してやったりの完璧だったと思います(パチパチパチ~)

トランプの煽りにも乗せられず、切り返しも上手い!!

トランプも思ったより冷静ですが。。

もうね、

データに基づいてスラスラ話す優等生の出木杉君に歯がたたないから、

筋が通らなくてもいい、とにかく、言い負かせたいジャイアンの図。

 

でもね、でもね。真面目に書いちゃうと。。。

そのジャイアンに自分を重ねる層って、思った以上に多いかも、と。

途中のディベートなんて、適当に聞き流してくれていい。

トランプは最後の最後に「Make America Great Again!」と繰り返す。

トランプは白人労働者層に、そのフレーズだけを植え付けたかったのではと。

 

ヒラリーの政策こそが素晴らしいとは言わない。

そりゃぁ悪いこともいっぱいしてるかもだし。

政策のAプラン・Bプランは、どちらを選んでもどちらにも欠点はある。

でも、いま、大統領候補はヒラリーとトランプの2択に絞られた。

となると・・・・

 

その人物の人柄はもちろんとして、

国を統治する際のその人の「揺るぎないポリシー」とか、

他者・他国への向き合い方ではないとかが重要になると思う。

思うんだけど・・・・

 

あ、トランプの「America First」 も、排他的なところも揺るぎはないか(笑)

結局、わかりやすいのねー。

 

トランプがヒラリーに向けて暴言を吐けば

日頃の不満が鬱憤される気がして気持ちがいいでしょう。

優等生づらしたヒラリーの正論は鼻持ちならないでしょう。

このディベートを見ても、

ヒラリーとトランプの支持率が

拮抗したままなら・・・

全米震撼的ガクブル・・・・

明日の支持率は要チェックです。

 

あ、朗報!

ヒラリーは多分、あのネックレスしてるはず!

 

f:id:caocao323:20160927120541j:plain

重ねづけですが、上の細いラインがきっとそれ。

首のシワではないです!

次は首元Vラインのスーツを希望します☆

 

ネックレスについてはこちら

ヒラリー☆ネックレスに関する妄想 - ヒラリー・クリントン観察日記*2016大統領選