読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

ヒラリー☆ネックレスに関する妄想

f:id:caocao323:20160803190855j:plain

                July 28, 2016. (LiPo Ching/Bay Area News Group)

ヒラリー、指名受諾演説。

ちゃんとプロンプターありました。当たり前か!

 

さて、またまたどうでもいいことに心を囚われたミドリー。

それは、下記にUPしていたヒラリーのネックレス。

ヒラリー☆大統領候補指名受諾演説 vol.2 - ヒラリー・クリントン観察日記*2016大統領選

 

アナログな昭和の女なので、写真の拡大作業にはガラスの天井ありまくりで

心の目でググっていった結果。

なんとか「これじゃね?」と思われるものを発見しました、yo!

 

民主党全国大会前日、退役軍人の集会でスピーチをするヒラリーです。

この時に身につけている、コレではないか?

 

f:id:caocao323:20160803192818j:plain

①2016年7月25日、米ノースカロライナ州シャーロット(ロイター)

 

シルエットが似ている!

と、思ってさらにググっていくと、出てきました。

 

f:id:caocao323:20160803191436j:plain

②Democratic presidential debate in Las Vegas, Nevada on October 13, 2015. (AFP)

 

f:id:caocao323:20160803191402j:plain

③ 22 octobre 2015.Image: Keystone

これは解像度が高かったので、拡大できました!

f:id:caocao323:20160803193654j:plain

 

f:id:caocao323:20160803191501j:plain

④ Iowa on Saturday, November 14, 2015 on the CBS Television Network.

 

重要なのは②の写真!!

実は、民主党予備選「初」のディベートの時なんです。

「初」ディベートで身につけたネックレスを

予備選のゴールである指名受諾演説でも身につけていることに

何らかの意図を感じるミドリーなのでR(昭和の女)

 

さらに突き詰めると、「初」ディベートで身につけるぐらいのネックレスだから、

やはり、ヒラリーにとって特別なネックレスなのでは!と思うミドリーなのでR。

 

時間がないので妄想に逃げると・・・・・。

・・・・妄想中・・・・・

まず、考えられるのは、ヒラリーのお母さまの形見。

これ、シンプルな回答。

 

次にもっと妄想を膨らませると、鍵となるのは初孫シャーロット。

 

ヒラリーが大統領選への出馬を決めたのは2014年4月(チェルシー妊娠中)。

シャーロットが生まれたのは2014年9月26日。

→追記:なんとヒラリーvsトランプの初回ディベートの日!

初のディベート民主党予備選)は2015年9月。

「グランマ、政治家人生最後にやったるで!シャーロット、見ときや!」

と、決意も新たにするヒラリー。

 

そこで、何かメモリアルジュエリーを、と考える。

 

4つの赤いルビーは、

ヒラリーのお母さま、ヒラリー、チェルシー、シャーロット。

もしかして、ルビー自体がお母さまの形見。

(どうしてもそこにもっていきたい妄想族ミドリー)

 

このネックレスをつけて、初のディベートに挑み、

勝利への手ごたえを掴んだヒラリーにとって、

このネックレスは、ヒラリーの勝負ネックレス、ラッキーチャームとなる。

 

普段はtoo muchな装飾のヒラリーだけど、

「ここぞ!」のときは、このネックレスで臨んだ予備選。

数々の試練を乗り越え、いま、女性初の大統領候補としてスピーチするとき、

やはり選んだのはこのネックレスであった。

 

どやさ!

なかなか良くできたストーリーが完成しました。

実際はどうなんだろうなぁ・・・

そっか、ヒラリーのツイッターに質問したらいいんじゃないか?