読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

メリル・ストリープ @ 民主党全国大会

f:id:caocao323:20160728162328j:plain

CREDIT: XINHUA / BARCROFT IMAGES

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!!!時間が前後しますが大会2日目の民主党大会。

ビルより断然印象に残ったのがメリル・ストリープ

 

この服!さすがです。ワンダーウーマンよりワンダーウーマン

写真の彼女は、会場に溢れるパワーを全身で受け止めた!って感じで

身体をプルプルさせているところですが、さすがアカデミー賞女優。

メリル・ストリープ( 艸`*)ってダジャレも浮かぶくらい

やばかったです!(褒めてます)

 

彼女はスピーチで「女性初」をやり遂げた先人たちを称え、

「ヒラリーはアメリカで女性初の大統領になる!感激~!!」

って演技抜きで嬉しそうでした。

ミドリーだまされてる?いや、本当だと思う(笑)

 

彼女がスピーチで何度か繰り返した

「GRACE&GRIT」

は、大会に流れるヒラリー紹介動画でも何度か登場した単語。

「気品と気骨(不屈の精神)」という意味のようです。

わかるぅぅぅぅぅぅ。

 

いまだ民主党内は熱烈なバーニー・サンダース支持者と

ヒラリー支持者の間に、大きな亀裂が入ったままと報道されています。

8年前のオバマvsヒラリーのことを考えると容易に想像ができます。

ヒラリーが自分の支持者を説得し続けたように、

サンダースも努力していると思う。でも、実際難しい。

サンダース自身があの時のヒラリーより素直で、悔しさが顔に出まくりだし(苦笑)。

 

そこで、メリル・ストリープですよ。

ターゲットはサンダース支持者の「若い女性たち」だけでいいです。

 

メリル・ストリープ直々に『こっそりと草の根』で説得してください。

 

メリル・ストリープはスピーチで、「女性で初めて事を成した人」を挙げました。

独立戦争で女であることを隠して戦った人、

女性で初めての最高裁判所判事、公民権運動を始めた人・・・

なんでも「初めて」ってとんでもなく難しいことで、

彼女たちがどうやって、チカラを持ちえたか知りたいと。

いま、アメリカは「初めての女性大統領」が誕生するかもしれない機会にある。

その歴史を創り上げるのは自分たちなんだと。

 

サンダース支持の若い女性は、このスピーチを聞いても心が動かないのかなぁ。

聞いていてもふてくされて、耳に入ってないと思うから、

ぜひ、聞く耳をもって聞いてほしいなぁ。

メリルに耳元でささやいてほしい。

 

所得格差の是正を訴えるサンダースを熱烈支持する彼女たちは、

既存政治が生んだエスタブリッシュメント=ヒラリーが大嫌いなのよね。

 

それもわかるけど、その前に考えて欲しいのは、

いま、自分たちが「女性であることの社会的ハンデ」をあまり考えず、

その先のステージに思いを寄せることができるのは、

ヒラリーをはじめとする先人たちが、すんごく、すんごく頑張ってくれたから。

いまでは当たり前のように女性にある権利が、

ほんの数十年前には当たり前ではなかったんだよ~。

 

女性がアメリカ合衆国大統領に就任する

千載一遇のチャンスに自分が参加できる。

 

ってことで、今回は手を打ってくれないかなぁ。

トランプに投票する!なんて泣いてないでさ。

 

あら、メリル・ストリープからこんな真面目な話になるとは。

まったく、メリルには踊らされるわ!ププッ(笑)