読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントン観察日記

2016年大統領選の「ヒラリー・クリントン観察日記」に引き続き、何かを観察してみます。

マードック氏引退からの妄想

f:id:caocao323:20150619194105j:plain 

「頼むでしかし~。出るの2回目やで」

 

 6月12日付けのニュースで「米メディア王ルパート・マードック氏引退へ」のニュースあり。20世紀FOXがいつのまにか21世紀FOXに進化していたことにびっくりしたのはさておき、20世紀FOXというキーワードに私の妄想アンテナがビリビリきたのでUPします。

 思い出したのは『ゴルゴ13』で勝手に習った「ハリウッド映画はアメリカのプロパガンダそのものだ!」って教え。

 実は私、ハリウッド映画を見る時は、男優の上腕二頭筋を瞳に焼き付けているだけでなく、陰謀論者の視点バリバリで観ているのである(と、いまわかった)。

 

 例えば、昨年ヒットしたSF超大作「インターステラー」で気になったのは、人間の宇宙進出うんぬんよりも、それに至る『天変地異による食料危機』。たぶん、これは私たち庶民に「教えておくよ。じきにこんなになるから。教えたからあとよろしく!」って気がして怖かったりする。ガクブル。

 だって、だって~(クネクネ)。「デイ・アフター・トゥモロー」だってどんどん現実化しているんだもの。だもの~。

 

  で、アメリカ大統領選です。きりっ。

 

 2008年、実質大統領選と言われていたヒラリーとオバマ民主党指名争いの過程で何度か目にしたのが、

参政権でさえ、白人男性→黒人男性→白人女性→黒人女性の順番で与えられた。

 だからまずはオバマだろう。

②アメリカ大統領は軍の総司令官だ。女性がトップになることは絶対嫌だろう。

そして、これ。

③ドラマ「24」(20世紀FOX制作)で黒人大統領が活躍している。

プリズン・ブレイク(同制作)の女性大統領はイケてないけど…。

 

どやさ!

(くるよ姐さん追悼・涙)

 

蓋を開けてみるとその通りでした。

①の順番でいくと、今度はヒラリーでいいんじゃない?

②はオバマのリベラルさが「お嬢ちゃん」と言われる中で、ヒラリーの男らしさが際立ったし、軍関係者も納得済みではないか?

そして、③。

女性大統領が主役のドラマ、しかも今度はしっかり者の大統領ドラマ続々誕生です。私は観てないけど、代表的なところでは・・・・

2011年 FOXライフ「マダム・プレジデント」

2012年 USAネットワーク「ポリティカル・アニマルズ」

2014年 NBC「ザ・ブック/CIA大統領特別情報官」

ザ・ブックで女性大統領は主役ではないですが、黒人です。もしや、ミシェル・オバマ? バラクより断然人気あるみたいだし。数年後はありえるかも!? で、共和党からはコンドリーザ・ライス? ひゃだ!これが現実になれば、政界が一気にファッションモードに。

おしゃれ番長対決ですよー。わくわく。

 とにもかくにも、メディアはいつもこうやって地ならしするんだろうから、

今度と言う今度はヒラリーの出番で、よろしく!

 

Photograph: Kevin Lamarque/Reuters